DIRTBIKE HOKKAIDO   

2022/07/19

サドルバックエンデューロ&モトクロス

■2022年のサドルバックエンデューロとモトクロスイベント・バトルクリークブローの日程が発表されました。エンデューロは第2戦と第3戦が水曜日、第1戦と第4戦とモトクロスが日曜日の開催です。エンデューロではプチスプリントも開催、モトクロスの詳細は後日発表。参加するにはEZOモトクラブの保険加入が必要。詳しくはサドルバックのwebサイトをご覧ください。

06/01 ガキンチョクラス追加

第1戦と第4戦のプチスプリントにキッズ50cc対象のガキンチョクラスを追加、子供でも走れるショートカットコースを使用します。第1戦のエントリーも始まりました。

07/19 バトルクリークブロー&サタデーオフロードフリーダム

サドルバックモトクロス『バトルクリークブロー』の詳細が発表されました。7月30日(土)はサタデーオフロードフリーダムと称して、オフロードコースの体験試乗会とフリーライド、夜は前泊兼ねたキャンプファイヤー、31日(日)はモトクロスレースと2 日間のイベントとなっています。くわしくはサドルバックのwebサイトをご覧ください。
  • 第1戦 6月12日(日) 望来オフロードパーク
  • 第2戦 7月13日(水) 望来オフロードパーク
  • 第3戦 9月14日(水) 栗丘ライディングパーク
  • 第4戦 10月23日(日) 望来オフロードパーク
  • モトクロス バトルクリークブロー&サタデーオフロードフリーダム 7月30日(土)31日(日) 望来オフロードパーク
サドルバック https://bikefield-saddleback.com/
EZOモトクラブ https://ezomotoclub.com/
望来オフロードパーク https://mourai-offroadpark.com/
栗丘ライディングパーク http://www.auto-land.co.jp/krp.html

2022/07/09

本沢オフロード 2022

北見市の本沢オフロードパークで春と夏の2回開催予定の草レース。そのうちの6月12日(日)に開催される『本沢デビュー大会』の開催要項が発表されました。本沢オフロードパークのwebサイトではなくfacebookに投稿されています。詳しくは、そちらの方をご覧ください。

07/09 本沢運動会

7月24日開催『本沢運動会2022』の開催情報がfacebookに投稿されています。
  • 6月12日(日) 本沢デビュー大会
  • 7月24日(日) 本沢運動会
本沢オフロードパーク https://honzawaoffroad.amebaownd.com/
facebook 本沢オフロードパーク https://www.facebook.com/honzawaoffroad/

2022/06/02

にこにこエンデューロ 2022

■2022年にこにこエンデューロシリーズの一部スケジュールのみ発表されました。

04/12 スケジュール更新

EZOモトクラブのwebサイトの埋め込みGoogleカレンダーに、にこにこエンデューロの残り大会と、EZOモトクラブ加盟団体?の大会スケジュールが登録されました。詳細情報は発表されていません。

04/14 置戸と本沢

置戸エンデューロが10月23日に変更、本沢で春夏2回開催の情報があり、更新しました。

06/02 本沢オフロードパーク

本沢オフロードパークで開催される草レースの情報は 本沢オフロード 2022 のページへ移動しました。
  • 4月10日(日) にこにこ 第1戦 室蘭 八丁平八丁平オフロードコース
  • 5月29日(日) にこにこ 第2戦 HOP 北海道オフロードパーク
  • 6月26日(日) にこにこ 第3戦 HOP 北海道オフロードパーク
  • 8月7日(日) にこにこ 12時間耐久エンデューロ 北海道オフロードパーク
  • 10月2日(日) にこにこ 第4戦 HOP 北海道オフロードパーク
  • 10月23日(日) 置戸エンデューロ(予定)
  • 11月6日(日) にこにこ 室蘭4時間耐久 室蘭 八丁平八丁平オフロードコース
EZOモトクラブ https://ezomotoclub.com/
高見道 https://takamido.com/
北海道オフロードパーク http://www.hopmx.com/

2022/05/21

遊ingトライアル 2022

■札幌市西区の平和自然園トライアルパークで行われる草トライアルのシリーズ戦、『遊ingトライアル』の2022年シーズンの日程が発表されました。全6戦が行われ、誰でもおいでスクールも全戦併催されます。詳しくは、トライアルスポーツクラブ札幌のwebサイトをご覧ください。

05/21 誰でもおいでスクール

「トライアルやってみたい人誰でもおいでスクールがパワーアップ!遊ingトライアル以外の日でも相談に応じて開催します。」とのことです
  • 第1戦 5月15日(日)
  • 第2戦 6月5日(日)
  • 第3戦 7月24日(日)
  • 第4戦 8月7日(日)
  • 第5戦 9月11日(日)
  • 第6戦 10月16日(日)
トライアルスポーツクラブ札幌 http://tscs.sakura.ne.jp/

2022/05/20

釧路高山オフロードレース 2022 春

■いつもはゴールデンウィーク中に開催される春の釧路オフロードレース、今年は時期を遅らせ6月5日(日)に開催されます。種目は午前スプリントレース、午後2時間エンデューロ。スプリントのクラス分けは、オーバー45・55は1ヒート、チャイルド50、65・85、初心者、中級者、上級者は2ヒート。参加者全員のくじ引きあり。参加料は6000円、チャイルドは3000円。お問い合わせは釧路モトクロス協会 桑垣さんまで。

2022/05/18

ミニバイぱにっくJAM@Dirtbikeplus札幌

■中部地方を中心に盛り上がりを見せるミニバイク・ビジネスバイクのイベント『ミニバイぱにっくJAM』が、6月4日(土)5日(日)に札幌市手稲区のダートバイクプラス札幌/ジャッジメント併設のジャッジメントパークで開催されます。開催種目はミニモトクロス、ミニエンデューロクロス、ミニバイぱにっくエンデューロ。ミニモトクロスとミニエンデューロクロスはトーナメント形式、一回戦負けでもBトーナメントあり。エンデューロは1時間2ヒート。各種目ごと排気量、タイヤサイズ、ミニバイ、びじばい、おひなにキッズと細かーくクラス分け。土曜日開催種目はナイター走行、エントリー者全員にオリジナルネイムゼッケンステッカープレゼント、終日ヨツバモト試乗可能、MCはワダポリスが熱狂シャウト等々、ここでは書ききれないほど盛りだくさんのイベント。MXentryからwebエントリーか、ダープラ札幌の店舗でもエントリー可能。詳しくはMXentryのミニバイぱにっくJAM@DIRTBIKEPLUS札幌のページをご覧ください。
MXentry ミニバイぱにっくJAM@DIRTBIKEPLUS札幌 https://mxentry.net/njtnmpyqmjwgha19astlvioc1l9v78zl
DIRTBIKEPLUS札幌 https://dirtbikeplus-sapporo.stores.jp/
ジャッジメント http://www.judgement.co.jp/

2022/04/29

全道トライアル選手権 2022

■2022年 全道トライアル選手権の概要が発表されました。2022年は全7戦開催、函館が2回開催となります。また、全戦一括エントリー制度が復活しますが、エントリー料の割引はありません。大会が中止となった場合は、全シリーズ終了後事務手数料を差し引いて返金されます。また、全日本トライアル選手権 北海道大会は、7月17日(日)わっさむサーキットで開催されます。その他詳細はMFJのリリースをご覧ください。

04/28 webエントリー開始

2022全道トライアル選手権のwebエントリーが開始されました。第1戦 函館大会と2022年度全戦一括エントリーのページが公開されています。復活した全戦一括エントリーですが、料金割引はありません。大会中止の場合はシーズン終了後に事務手数料を差し引いて返金されます。
  • 第1戦 函館大会 5月29日(日) 函館レインボートライアルランド大川
  • 第2戦 和寒大会 6月19日(日) 和寒サーキット
  • 第3戦 函館大会 7月31日(日) 函館レインボートライアルランド大川
  • 第4戦 帯広大会 8月21日(日) 日勝スキー場跡
  • 第5戦 旭川大会 9月4日(日) 旭川トライアルクラブ トレーニング・ゾーン
  • 第6戦 遠軽大会 9月25日(日) 遠軽トライアルパーク
  • 第7戦 札幌大会 10月9日(日) 平和自然園トライアルパーク
MFJ 全道トライアル選手権 2022 https://www.mfj.or.jp/local/2022-tr-hokkaido/
遠軽トライアルクラブBBS http://6258.teacup.com/engarutrialclub/bbs
トライアルスポーツクラブ札幌 http://tscs.sakura.ne.jp/

2022/04/26

第2回 ラリーレイド北海道3デイズ 2022

■昨年、『トカチ3デイズ』として始まったラリーレイドが『ラリーレイド北海道3デイズ』と名称を変えて今年も開催されます。(ということで第2回となる?) 開催日は7月16日(土)17日(日)18日(月・祝)の3日間。サホロリゾートを発着点として道東方面、陸別・弟子屈・中標津・釧路をめぐるルート。今回はクローズドコースの他にハイスピード&ロングな林道区間のSSも設定されるとのこと。コンペティション部門の他にSSをスキップまたはタイム計測しないレイド部門も新設。クラス分けは、ADVENTURE-1 2気筒以上(4st)、ADVENTURE-2 単気筒600cc超、ENDURO 単気筒600cc未満、WOMAN’S 女性オーバーオール、RAID SSをスキップまたは計測しない、ASSISTANCE サポートカー。参加定員はモーターサイクル60名、アシスタンスカー10台 最大20名。プレエントリーは4月25日(月)〜5月16日(月)、本エントリーは5月23日(月)〜6月14日(火)。詳しくは BIG TANK.org webサイトの RR北海道3デイズ のページをご覧ください。

2022/04/24

Hokkaido Off-Road Series

■昨年惜しまれつつも開催終了したガルルカップエンデューロですが、それに代わるサーキットエンデューロのシリーズ戦として『HOKKAIDO OFF-ROAD SERIES』を開催すると発表されました。全4戦3つの会場で、競技内容は二輪車によるオフロードサーキットの3時間耐久レース。車両規定は特に設けず、主催者が危険と判断した場合は現地修理するか失格。クラス分けは、エキスパート、レディース、ビギナー、レジェンド、チーム(車両1台でライダー2名以上人数制限なし)。競技内容はシーズン中に変更される場合があるとのこと。エントリー料は8000円、チームの場合は8000円+ライダーの人数✕1000円。参加するにはEZOモトクラブのスポーツ安全保険への加入が必要。近日中にFacebookのページでエントリーフォームを公開するとのこと。詳しくは、HOKKAIDO OFF-ROAD SERIES のFacebookをご覧ください。(注:Facebookのページは、外部公開されていればFacebookのアカウントを持っていなくてもwebブラウザで閲覧可能ですが、1日の閲覧回数に制限があるようです。)
  • 第1戦 6月12日(日) 栗丘ライディングパーク
  • 第2戦 7月10日(日) 室蘭八丁平オフロードコース
  • 第3戦 8月14日(日) 望来オフロードパーク
  • 第4戦 9月18日(日) 栗丘ライディングパーク
Facebook HOKKAIDO OFF-ROAD SERIES https://www.facebook.com/Hokkaido-Off-Road-Series-823297774527865/
EZOモトクラブ https://ezomotoclub.com/
栗丘ライディングパーク http://www.auto-land.co.jp/krp.html
望来オフロードパーク https://mourai-offroadpark.com/

2022/04/22

ヒダカロックス 2022

■新型コロナウイルス感染拡大の影響により、2年続けて中止となった『ヒダカロックスエクストリームエンデューロ』は、2022年6月25日(土)と26日(日)の二日間開催と発表されています。競技内容は土曜日アイアンロードプロローグ(予選)、日曜日ハードロックヘアスクランブル(決勝)で、新型コロナウイルス対策として、予選のスキー場スーパーテストを行わずアイアンロードプロローグのタイムアタックが2回、日曜の決勝レースのみの出場も可となっています。G-NET全日本ハードエンデューロ選手権の第3戦となっており、G-NET事務局であるエンデューロプランニングが受付窓口となります。エントリーは5月17日(火)開始、開催要項は4月25日(月)までに発表される模様。詳しくは日高モーターサイクリストクラブwebサイトの Hidaka Rocks のページをご覧ください。
日高モーターサイクリストクラブ https://hidakamc.com/
G-NET 全日本ハードエンデューロ選手権 http://g-net.hardenduro.jp/