DIRTBIKE HOKKAIDO   

2016/08/24

2016 ガルルカップ・エンデューロ

■栗沢町ワコーズガルルカップ・エンデューロの2016年スケジュールが発表されました。年間7ラウンド、2016年はガルルカップ開催30周年記念大会だそうです。会場は岩見沢市栗沢町栗丘の栗丘ライディングパーク。

07/29 R4 延期

先の大雨によりコースコンディション悪化のため、R4の日程を7月31日から1週間延期し8月7日に変更となりました。

R5 中止

台風の影響により8月28日のR5が中止となりました。
  • R1 5月1日
  • R2 5月29日
  • R3 6月26日
  • R4 7月31日8月7日
  • R5 8月28日 中止
  • R6 9月18日
  • R7 10月16日
GPEオフィス http://gpeoffice.web.fc2.com/
栗丘ライディングパーク http://www.auto-land.co.jp/krp.html

2016/08/04

モトピクニック 2016

■こちらは毎年恒例の『MOTO PICNIC 2016』が、9月25日(日)中標津の PETRI PARK で開催されます。イベント内容は、プロライダーによるフリースタイル・モトクロスデモンストレーション、アマチュアライダーによるFIND アマチュアジャンプコンテスト、ミニモトレース、ミニモトキッズレース、キッズバイク体験、サイン会等。入場チケットは前売り1500円、当日2500円、保護者同伴の場合は小学生以下無料。ジャンプコンテスト・ミニモトレースの参加料は別途。チケット購入・お問い合せはらいだーすさろんBUM金澤まで。

2016/08/03

北斗でFMX!

■お盆期間中の8月14日(日)15日(月)に北海道北斗市(2006年に上磯町と大野町が合併して北斗市となる)で『XPC Times Mayhem Days in 北斗市』が開催されます。イベント内容は、フリースタイル・モトクロスショー(FMX)の他ミニモトレース、ミニモト・ストライダー試乗会、ミュージックライブ&DJタイム、ダンスショーケース・体験レッスン等。会場は北斗市本郷の北斗市ばんば場特設会場、前売りチケット 両日共通:大人2000円(高校生以上) 小人500円(小・中学生)、当日チケット(1日券):大人2500円(高校生以上) 小人500円(小・中学生)。
また、これに先立ち、8月11日(木・山の日)に北海道新幹線新函館北斗駅の貯水池広場にて、新幹線の到着に合わせたFMXデモショーを開催。
チケット購入・お問い合せはスナダオートまで。
スナダオート News 8月15日・15日は! http://www.sunadaauto.com/news/archives/000552.html
Instagram Akira Sunada なんと8月11日に北海道新幹線駅の新函館北斗駅の貯水池広場にて、フリースタイルモトクロスのデモショーを... https://www.instagram.com/p/BIl9QwpBEUh/

2016/07/19

サマー ルスツ

■長期予報に反していまいちぱっとしない天気の2016年夏、8月第1週の週末にルスツ舞台に様々なバイクイベントが予定されています。家族と、お仲間と、お一人様でも、夏のひと時をバイクとルスツで過ごしてみませんか。

8月6日(土) アドベンチャーバイクミーティング

ビッグオフロードバイクのギャザリング&コマ図ツーリングのイベント。札幌近郊をスタート、ルスツの特設キャンプ場をゴールに設定。フラットな林道を含む150~200km程度のルートを予定しています。

8月6日(土) 7日(日) CYCLON サマーキャンプ

ルスツの特設キャンプ場を会場に、BBQパーティーや、オフロード・ストリート・アドベンチャーバイクの試乗会、ビッグベアOHVパークでのフリー走行会など、一連のイベントのコアパートを担います。スペシャルゲストとして三橋淳氏が参加予定。

8日7日(日) トレッキング・エンデューロ

北海道で初めて行われるトレッキングエンデューロ。ルスツ近郊の一般道、林道、ビッグベアOHVパーク内のトレイルなど、30km程度のコースで、その中に3ヶ所ぐらいのセクションを設けて、タイムを競ったりトライアルっぽいテクニックを試したりという内容。

2016/07/01

2016 北海道エンデューロ選手権(7/1更新)

■2016年 北海道エンデューロ選手権のスケジュール及び開催要項が発表されました。年間全7戦 8ラウンドのシリーズ戦で、第1戦は初開催となる石狩市厚田区の望来(もうらい)オフロードパークでの開催。第6戦 R6/R7 日高ツーデイズエンデューロは、全日本エンデューロ選手権 第3戦 R3/R4 との併催大会となります。
開催クラスは、MFJエンデューロライセンスが必要なIA(インターナショナルAクラス)・IB(インターナショナルBクラス)・N(国内ライセンス)と、エンジョイライセンスまたは他のMFJ競技ライセンス・スポーツ安全保険加入を選択した役員ライセンスで参加可能なBクラス(中級者)・Cクラス(初心者)・新設の国内メーカー市販車限定の市販車クラスが開催されます。IA・IB・Nクラスは競技時間2.5時間、B・C・市販車クラスは難易度の低いショートコースを使用し、競技時間は1.5時間を基準となります。また、基準タイムスケジュールも発表され、9:00〜10:30はB・C・市販車クラスの1.5時間レース、11:00〜13:30がIA・IB・Nクラスの2.5時間レースと分けられ、初心者でも安心して参加できるように配慮されています。その他詳細はMFJ北海道の公式リリースをご覧ください。

07/01 R5 夕張から白老へ変更

9月4日に予定されていたR5夕張大会が、諸般の事情により会場と日程が以下のように変更されました。なお申込先の変更はありません。
会場:夕張市 → オフロードサーキット白老
日程:9月4日(日) → 8月28日(日)
  • 第1戦 R1 望来大会 5月15日 望来オフロードパーク
  • 第2戦 R2 ヒーロー大会 6月5日 BIG BEAR OHV PARK
  • 第3戦 R3 陸別大会 7月10日 陸別サーキット
  • 第4戦 R4 ヒーロー大会 7月31日 BIG BEAR OHV PARK
  • 第5戦 R5 白老大会 8月28日 オフロードサーキット白老
  • 第6戦 R6/R7 日高ツーデイズエンデューロ 9月17-18日 日高町
  • 第7戦 R8 ルスツ大会 10月2日 BIG BEAR OHV PARK
MFJ北海道 北海道エンデューロ選手権 http://www.jmpsa.or.jp/block/hokkaido/race/c222.html
MFJ北海道 全日本エンデューロ選手権 http://www.jmpsa.or.jp/block/hokkaido/race/c1141.html
MotoClub騎馬民族 http://kibaminzoku.com/
サドルバック http://www.h4.dion.ne.jp/~saddle-b/
BIG BEAR http://bbrusutsu.org/
陸別インフォメーションサービス http://www15.plala.or.jp/rikubetsu-info/
オフロードサーキット白老 http://cls-shiraoi.ftw.jp/
日高モーターサイクリストクラブ http://hidakamc.com/
JEC Promotions http://jecpro.com/